しろこが寄り道する

社会人二年目の女性。HSPとして、仕事や趣味(観劇、読書、アニメ)への思いを綴ります。

オペラに行こう!愛の妙薬

ドニゼッティ愛の妙薬を観てきました。

www.nntt.jac.go.jp

あらすじ

舞台はフランスとスペインの国境にある村。純朴な農民ネモリーノは、女農場主アディーナに恋をしています。色男を気取る軍曹がアディーナに言い寄るが、アディーナはなかなか応じません。ネモリーノも勇気を出して告白するも、あしらわれてしまいます。

そこで薬売りの博士に出会い、惚れ薬を得るも

 

 

モリーノの思いが純朴で、お馬鹿さんで。

めぞん一刻の五醍くんみたいでした。軍曹は彼かなあ。笑

 

モリーノが可愛くていとおしい、と思うか

あまりにも頭が足りない、と思うかは、女性によって分かれるのでは、と思います。笑

 

今までも何作品もオペラを観てきて、いい舞台は

演目ではなく役者がつくるものだなと思います。

 

モリーノの純朴さ、

アディーナのさみしさと小悪魔らしさ、

全ての役者がそろって、素晴らしい舞台でした。